equさんのイタリア旅行♥

【2002年 equさんのイタリア旅行】

 2002年8月16日から 8月26日までの11日間、北イタリアを旅してきました。
 当然ながら旅行会社のツアーでしたが、比較的自由時間の多いもので、 その間に、ツアーコース外のピサやシエナもまわって来ました。

 北イタリアにはプロシュート(生ハム)の産地パルマや、 ソーセージで有名なボローニャがあります。
 夕食は、まずはプロシュート&メローネ。
 プロシュートにイチジクというバリエーションもあります。
 ハムは無添加ですから、やや塩辛い。
 その他のアンティパストは、 オリーブオイルとワインビネガーであしらったものが多いようです。
 牛の頬肉というものもありましたが、 これもオリーブオイルとビネガーがたっぷり。

 プリモは当然パスタ。
 でも、ミラノのリゾットもなかなかのものでした。

 そして、食事にはワインがつきもの。
 主に赤ワイン、あまり高いものではなかったけれど、 プリモにもセコンドにもぴたりとあいました。
 とりわけ、シエナの夕食でいただいたハウスワインはおいしかった。
 あまりおいしかったので、ラベルの文字を読んでみたら、Ficomezzo。
 オステリアの名前そのままでした。
 近郊の農家で瓶詰めしてもらい、 ハウスワイン用のラベルを貼っているそうです。

 それでは、楽しかった旅行の様子をご覧ください。

○ ミラノ・ヴェネツィアへ

○ ピサ・フィレンツェ・シエナへ

○ ローマへ

○ イタリアの鳥

○ イタリアで走りました

○ イタリアの田舎

○ イタリア語一夜漬け
今のイタリアは

【2005年 equさんの またイタリア旅行】

 2005年8月21日から 8月28日まで、北イタリアを旅してきました。仕事の都合もあって日が縛られ、今回はたった8日間。
 前の旅が楽しかったので、同じ旅行会社にしました。 でも、日が限られるため、旅程はヴェネツィア・フィレンツェ・ローマと、前と似たものしか選べせんでした。
 せめてもと、今度もツアーコース外のボローニャに寄って昼食を食べることにしました。
 ヴェネツィア ― ボローニャ、ボローニャ ― フィレンツェのユーロスター★は"Trenitalia"のウェブページで予約です。 旅の前からハラハラ、ドキドキが始まります。

 ボローニャが食通の街であることは有名です。 大好きなハム・ソーセージが楽しみです。そして、前の旅で食べ残したクラテッロ、 見つけることが出来るでしょうか?
 それにおばあちゃんが大好きなイタリアワインを、箱詰にして送ることは出来るでしょうか?

 それでは、旅の写真をご覧ください。

○ ヴェネツィアへ

○ ボローニャ・フィレンツェへ

○ オルビエート・ローマへ

○ イタリアの鉄道

○ イタリア語一夜漬け
今のイタリアは

【equさんの 2008年北イタリア旅行】

 2008年8月23日から 8月30日まで、北イタリアの小さな街々を回ってきました。今回も8日間の旅です。

 折からのユーロの高騰。関空出発コースが不成立で利用した成田発の旅行です。
 ヴェネツィアからパドヴァ、ボローニャ、フェラーラ、ヴェローナ、更にマントヴァ、クレモナ、そしてミラノ。 この旅の目玉は、ヴェローナの野外オペラ「アイーダ」観劇です。
 懐かしいボローニャで一泊します。

 終わってみると、予想通りハードスケジュールな旅でした。 途中の街では、一カ所ずつしか見ることができず、「せっかくここまで来ながら・・」と心が残りました。
 それと、ほとんどついている夕食が期待はずれ。これなら自分で探したレストランの方が満足できたのに。
 途中から娘がおなかを壊したのですが、それも食事のせいのようです。

 それでも、行った価値はありました。
 そんな旅の写真をご覧ください。

○ ヴェネツィアへ

○ ヴェネツィア・パドヴァ・ボローニャ・フェラーラ・ヴェローナへ

○ ヴェローナ・マントヴァ・クレモナ・そしてミラノへ

○ 教会・城・美術館

○ イタリア人たち
今のイタリアは

【equさんの 2011年トスカーナ旅行】

 2011年10月11日から 10月22日まで、トスカーナを廻る旅に出ました。

 3月、東日本大震災発生、日本経済は浮沈の瀬戸際。
 しかし何故か円高の為替状況のなか、消費拡大で経済貢献(^^)と言い訳しながらの旅です。
 ミラノからパルマ、ルッカ、フィレンツェとトスカーナに入り、 あとはシエナを拠点にトスカーナ内を旅して、美味しいものとワインをふんだんに飲み食いする贅沢旅行。
 アッシジで一泊した後ローマへ抜けて、そこから帰国です。

 とてもゆったりした行程であったので、どこの街もたっぷりと歩きまわることができました。
 ほとんどの夕食がツァーに付いていたものですが、とてもいいお店ばかり。
 残念なのが、自由行動日に再訪しようと思ったレストランの2店が休業日にあたってしまっていたこと。
 そしてフィレンツェの"Othello"がお店を閉めていたことです。

 "Othello"へは2002年に初めて訪れ、2005年で再訪、翌日カメラを盗られ元気をなくして夕食に行って元気をつけていただいたお店です。
 店主には、是非お会いしたかったのですが・・・。

○ ミラノ・パルマ・ルッカへ

○ フィレンツェへ

○ サンジミニャーノ・シエナ・ピエンツァ・モンテプルチアーノ・アレッツォへ

○ アレッツォ・アッシジ・ローマへ

○ ローマへ・帰国
今のイタリアは

【equさんの 2013年リグーリア・トスカーナ旅行】

 2013年8月29日に成田に前泊し、翌30日から 9月6日まで、またイタリア旅行。 チンクェテッレとおなじみのトスカーナの田舎を旅しました。

 二百十日を含む8月末から9月初旬、何もなかれと祈って旅行を申し込みましたが、 出発前日になってみると台風15号が秋雨前線を刺激しながら北上する形になっています。
 さらにその後ろには熱帯性低気圧(台風17号)が隠れているようです(^^);
 ええい、ままよ。みんな御免!と心中謝りながら出発です。

 今年の目玉のチンクェテッレは、リグーリア海岸の風光明媚でセレブな避暑地。
 飛行機に乗ったら、頭の中は紺碧の地中海の空。
 雨雲はいずくとなく吹き飛んでしまいました。

 行程の後半は、2年前のコースに重なります。
 それはそれで、楽しそう。

出発前日の天気図

旅行中の天気図

○ ラ・スペツィア・チンクェテッレへ

○ ルッカ・サン・ジミニャーノ・シエナへ

○ オルチャ渓谷・ピエンツァ・モンテプルチャーノ・フィレンツェへ

○ フィレンツェ市内観光

○ フィレンツェから帰国
今のイタリアは


○ ホームページトップへ