equさんの 2013年リグーリア・トスカーナ旅行

2013.08.29 から 2013.09.07

 08.29 伊丹 出発 〜 成田 到着・前日泊  
 08.30 成田 出発 〜 フェレンツェ到着 〜 ラ・スペツィア  
 08.31 チンクェテッレ 〜 ラ・スペツィア  
 09.01 ルッカ 〜 サン・ジミニャーノ 〜 シエナ  
 09.02 シエナ  
 09.03 オルチャ渓谷・ピエンツァ 〜 モンテプルチャーノ 〜 フィレンツェ  
 09.04 フィレンツェ  
 09.05 フィレンツェ  
 09.06 フィレンツェ 出発 〜 成田 到着・解散 〜 伊丹帰着 

イタリア旅行のトップページへもどる

一日フェレンツェを散策しました。
さあ街歩き。やっぱり自由行動はいいなぁ。

肉屋
今年も
フィレンツェ中央市場に行きました。
肉屋に並ぶのは、肉とは言えないウサギ!
サラミ
サラミが並ぶ店先。    
仔豚の人形が可愛いい。
ハム
立派なプロシュートが並ぶのに
親仁が細身で迫力に欠けます。
鶏肉屋
鶏肉屋。    
左は鴨肉です。
魚屋の兄ちゃん
魚屋の兄ちゃん。       
さばいているのが小物ですね。
魚介
こんな魚介類を、おいしそうと
思うのはイタリア人と日本人。
果物屋
欧州の市場でいつも思うのですが、
彩りが鮮やかでとてもおいしそう。
メディチ家の図書館
サン・ロレンツォ教会付属図書館。   
ミケランジェロの設計によるものです。
時祷書
豪華な時祷書が季節限定で展示されていました。
大ロレンツォが娘達のために作らせたものです。
ステンドグラスのメディチ紋章
サン・ロレンツォ聖堂はメディチ家の菩提寺です。
別に専用のメディチ礼拝堂も設けられています。 
サン・ロレンツォ聖堂
サン・ロレンツォ聖堂正面は無装飾。
その前にメディチ家が衰退したから?
カフェソルベ
一休みしたバールで
頼んだひと品。  
リナシェンテ
レプブリカ広場前のリナシェンテ。
時間調整で、お買いものタイム。 
オルサンミケーレ教会
外壁の彫像が有名なオルサンミケーレ教会。 
中に入ってみると教会建築でなく倉庫風です。
ボッテーガ・デル・オリオ
ボッテーガ・デル・オリオはオリーブ
製品専門店。見つけにくい店でした。
クロスティーニ
サント・スピリト教会前のカザリンガ。      
地元トラットリアでクロスティーニを食べました。
カントゥッチ
食後に名物のカントゥッチと
ヴィンサントをとりました。
カザリンガ
「おいしかったわね」「うん、満足」 
実は、カザリンガの客だかどうだか。
サント・スピリト教会内陣
ブルネレスキが計画したサント・スピリト教会。
クーポラも彼の計画のうちです。       
カラビニエーリ
「恰好いい」ような「2人も必要なの」
と言いたくなるようなカラビニエーリ。
夕食の赤ワイン
夕食は、お薦めのオステリア・ペポ。  
懐かしいフィアスコ入りのハウスワイン。
ハムの盛合せ
アンティパストに頼んだハムの盛合せ。
ヴォリュームがあります。       
オステリア・ペポ
オステリア・ペポはこんなお店でした。    
ちょっとピリ辛だけどお薦めどおりの店でした。


ホテルの窓から
ウフィツィ美術館壁龕の彫刻は、
ロレンツォ・イル・マニフィコ。
すぐそこにメディチ礼拝堂
すぐそこに見えるクーポラは
メディチ礼拝堂です。   
ハーブ
ホテルの窓辺に鉢を置いて
ハーブを栽培してました。
ルームメイト・ルカ
名前はルームメイト・ルカに変わりましたが
前に泊まったカロールス。内装は斬新です。
フィレンツェ空港
帰途はフィレンツェ空港から
出発です。        
イタリアの土地
帰国便の出るローマ空港へ。
窓の下は、イタリアの大地。
別れのワイン
便待ちの間、一杯やりました。  
こんなワイン飲みもしばしお別れ。


前へ←ページトップへ↑
前の旅へ